2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..--  スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
   

メバリングのラインについて①

メバリング!もとい釣りをするのに外せないものとしてロッド、リールの他にラインがあります。
わかりやすく言えば「釣り糸」ですね。

ここでは簡単にラインの種類などについて書いてみます。
あくまで、僕なりの意見なので間違っている事もあるかとは思いますが、、、

メバリングに使用するラインは基本3lb(ポンド)号数にすると約0.8号と言われています。
店頭で並んでいるラインのパッケージにはポンド数と号数で表記されていますが、それぞれ意味合いが違ってきますので注意です。

ポンド数はラインのひっぱり強度と考えるのがいいでしょう。
1lbは約0.454kg=約454gなので3lbでは1362gの力に耐えられるという事になります。
実際にはルアーと結束した時のノット(ラインの結び方)によってその強度は多少落ちてしまいます。

また号数はラインの太さの事なので強度とは関係はありません。

ライン号数-ポンド-強度


同じ号数でもポンド数つまり強度は製品によってまちまちです(そんなには違わないが)。
号数(ライン太さが違う)の違いはキャスト時の飛距離、根ズレに対する摩耗強度などにかかわってきます。
細いラインと太いラインどちらが強い?と聞かれれば「太いライン」、どちらが飛距離が出るの?となれば迷わず「細いライン」となるでしょう。

強いラインと弱いラインではどちらがいいと言われれば「強いライン」
飛距離が出ると出ないとでは「飛距離がでる」方がいいでしょう。
しかしながら飛距離を出したければ細くし、細くすれば強度は落ちる。

そうです!!この2つの関係は反発し合っている(?)のでそこをうまく駆け引きしていき自分に合ったラインを探す必要があります。

理想は細くて根ズレに強くて・・・
現在いろいろなメーカーでたくさんのラインが開発され出回っているのでお店で物色するのもとても有意義なものです。

材質は大きく分けてナイロンとフロロカーボンとPE(ポリエチレン)の3種類の材質があります。
勝手な意見ですが使用難易度と比例して初心者は『ナイロン→フロロカーボン→PE』とレベルや経験に応じてバリエーションとして増やしていく方がいいと思います。

メバリング用のライン

ラインを選ぶ際に材質の他に注意しないといけない点として巻き量も重要ですね。
同じスペックのラインでもメーカーによって150m巻いてある物もあれば80mしか巻いていないものもあります。
単純に安いからと言って選んだあげくに「量が少な過ぎた!!」と後悔したり、「多い方がいい」と言って150mの物を選んでも実際にリールには120m程しか巻けなかったりする場合もあります。
まぁ、足りないよりも多い方が安心と言うのは分かりますがリール(スプール)に巻く際も100%巻いてしまうとライントラブルの原因となりやすいので80%~90%程に抑えて巻くのが良いでしょう。

そしてラインの色ですが初心者にはまず視野性の高い蛍光色(イエローやピンク)のナイロンラインがオススメです!!
釣れる釣れない、感度の善し悪しにとらわれずにまずはしっかりとキャスト&リトリーブを覚える事が重要だと考えるからです。
メバリングでは他の釣りと比較して細く軽いラインを使用するのでライントラブル(糸ヨレ、糸フケによるバックラッシュ、ガイドへの絡まり)が付きまといます。
軽いラインを使用するという事はキャスト時の風の抵抗などを受けやすいという事で糸フケが出て、そのままリールを巻いたりすると大抵ライントラブルにつながります。
しかしルアー着水と同時にサミング(ラインと一緒にスプールを抑えラインの出を止める)したりキャスト後にロッドをあおって糸フケをとりラインテンションのかかった状態でのリーリングをする事でライントラブルは極端に減ることでしょう。

話は反れましたが先ほど紹介したラインの特徴はまた別で紹介したいと思っていますのでご了承を・・・
関連記事
スポンサーサイト
2009..16  メバリング  コメント 0  トラックバック 0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://jochanruler.blog18.fc2.com/tb.php/1-8051b033

 

プロフィール

じょーちゃん

Author:じょーちゃん

カウンター

チームわかめ メンバー

Fishing Style

所属 : チームわかめ

【ROD】
  Ocean Ruler
    -NR-L73ST-P
    -NR-L86ST-P
    -NR-X73TP-L
    -NR-X78TP-L
    -NR-X86TP-L
    -AR-70LT
    -LG-L83TP
    -KR-L106TP-H
  UFMウエダ
    -PRO4 4S-73S
  DAIWA
    -STX-RF 73-SVF
    -STX-RF 74S-SVF
    -MORETHAN 85MLX
  DAIKO
    -FZ-R86

【REEL】
  DAIWA
    -EXIST HYPER CUSTOM 2508
    -CERTATE 2004
    -LUVIAS 2004/2506
  SHIMANO
    -10STELLA 4000XG

【Kayak】
  Wilderness Systems
     -TARPON 100 YL

【CAMERA】
  CANON
    EOS kiss x3
    PowerShot S95
   OLYMPUS
    μ TOUGH-6000

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。